満10年。気分一新。タイトルも少し変えました!

2006年、約30年ぶりに「曳き船」を見ようと釜石に行ったことをきっかけに始めたブログ。
釜石市内に実在する施設をタイトルにして10年間続けてきました。
(旧タイトル「釜石・中小川集会所」)
これまで誰からも文句を言われることもなく、皆さんにあたたかく見守ってもらってきましたが、見る人に公共機関のホームページと誤解を与えるかもしれないので、10年たったのを機にタイトルを変えることにしました。
とはいえ、長年親しんだ集会所の名前も捨てられず、4文字付け足すという苦肉の策。
京都市内の住所表記風に、自分が暮らしたりよく遊んだりした場所を表現してみました。
通りから少し入り組んだ場所にある場合の表記で、本来は「東入ル」の後には「○○町」のような場所が続くみたいですが、タイトルが長くなるので省略しました。
このところ更新が滞っていましたが、今後は劇的にたくさんの記事をアップしていきます!なんてことはまったくありません。
ただアップする内容は変わっていくかもしれません。
釜石のこと、お酒のこと、たまのくだらない気づきは今まで通りだと思います。
タイムリーではなくても、こまかなくだらない記録や、懐かしい思い出などを残していけたらと思います。
 
今後とも、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年8月 1日 (水)

釜石鉱山見学会に参加します

ひさびさの釜石ネタ。
8月7日(火)平日だけど、土曜日に休日出勤するので振休取りました。
翌朝は横浜で仕事のため今回は日帰りです。
鉱山事務所の駐車場集合なので、新花巻でレンタカー借りることにしています。
とんぼ返りは残念だけど、小川小とか行って、せっかくの訪釜を楽しみたいと思います。

| | コメント (0)

2016年8月10日 (水)

浜千鳥頒布会「本醸造・氷酒」

浜千鳥頒布会「本醸造・氷酒」
キンキンに冷やしてさらに氷を浮かべて飲むのです。
うまいです。

| | コメント (0)

2016年7月10日 (日)

浜千鳥頒布会「本醸造・生貯蔵種」

浜千鳥頒布会「本醸造・生貯蔵種」

冷やして良し、のお酒。
このために割高だけど720ml×2本に変えたんです、1.8リットルから。
その甲斐ありました。

| | コメント (0)

2016年6月10日 (金)

浜千鳥頒布会「吟醸酒」

浜千鳥頒布会「吟醸酒」
@font-face{font-family:Calibri;panose-1:2 15 5 2 2 2 4 3 2 4;}キリッと飲み口良すぎて、ビンがカラになってから思い出したように写真を撮りました。

| | コメント (0)

2016年5月10日 (火)

浜千鳥頒布会「仙人秘水仕込み」

キレがあるけど辛口じゃなくキリッとした甘口です。

Dsc02842

| | コメント (0)

«小山評定跡